掃除機の寿命は毎日使うと平均何年?ダイソンやコードレスはバッテリーが影響

掃除機の寿命は毎日使うと平均何年?

掃除機の寿命が平均何年か知っていますか?最近ではダイソンやコードレスの掃除機に人気がありますが、通常の掃除機と比べて寿命は長いのか短いのかが気になりますよね。

毎日使う掃除機なので、買うときには使い勝手やデザイン、機能性などいろいろと調べていますが寿命はどのくらいなのでしょうか?寿命が短い掃除機を選ぶと、また買い換えなければならなくなるので面倒です。

掃除機も安い買い物ではないので、寿命が長い掃除機のほうが使い勝手もコスパも良いと言えます。

通常の掃除機から、人気のダイソンやコードレスロボット型も含めて掃除機の寿命をあわせてご紹介しますので購入の参考にしてみてください。

スポンサーリンク

掃除機の寿命は毎日使ったら平均何年?耐用年数は?

生活家電の中では、冷蔵庫や洗濯機と比べるとちょっと目立ちにくい掃除機ですが、必需品なことに間違いはありません。

吸引ができる掃除機でないとカーペットやソファなど、掃除ができない場所もたくさん家の中にはありますし、クイックルワイパーなどホコリや髪の毛を取るシートは手軽で便利ですが、掃除機のパワーには勝たない部分があります。

そんなお掃除のリーダー格とも言える掃除機ですが、寿命は何年くらいなのかご存じですか?実は一般的な掃除機の寿命は毎日使用して平均10年です。

もちろん、すべての掃除機の寿命が10年というわけではありません。最近では掃除機がロボット型になるなど、高性能化と昔ながらのタイプの2極化しているので一概に何年とは言い難く状態です。

高性能な掃除機であれば精密機器に近くなるので不具合のリスクは高くなり、バッテリータイプだとバッテリー電池に寿命を左右されやすくなります

ルンバなどのロボット型掃除機の電池寿命を1年数ヶ月になるという情報もありました。逆に紙パック式の掃除であれば12年以上もつというデータもあります。

また利用者の使用方法、使用場所も掃除機の寿命を前後させる理由になります。

私の実家では紙パック式の掃除機で13年くらい使っていました。実家はきれい好きなほうなので、ほぼ毎日の頻度で掃除機をかけていたので、掃除機の平均寿命と比べると長くもったほうですね。

思い返せば、実家では掃除機をかけた後は必ず床ブラシ部分を小型ノズルでホコリをとったり、長く絡みついた髪の毛をハサミで切り取ってケアしていました。このようなお手入れも掃除機が長くもった理由と言えそうです。

ちなみに掃除機の耐用年数を参考にする人が多いと思いますが、国税庁のサイトには掃除機の耐用年数の記述がありませんでした。

ただし、器具備品6年が掃除機の耐用年数と考えていると回答しているメーカーがあるので、6年が掃除機の耐用年数の可能性が高いと言えます。(※税理士に相談するよう注意書きもあったのであくまで参考にしておきましょう。)

また多くのメーカーが、掃除機交換部品の最低保有期間は6年としています。このことから掃除機のメーカーのほとんどは、掃除機の寿命を約6年と想定していると言えそうです。

つまり一般的な掃除機の寿命は平均10年ですが、交換部品の保有期間などから6年も寿命の目安として見ておいたほうがよいと言えますね。

掃除機の寿命はダイソンだと違う?メーカーで長いのはどこ?

掃除機の寿命はダイソンやコードレスはバッテリーが影響

掃除機といえば、日本に新風を運んだのがダイソンですね。吸引力がすごいことで有名であり、はじめて見たCMでは洗練されたデザインだけでなく、吸い込む姿に驚かされました。

1990年代にサイクロン掃除機が誕生して、日本ではイギリス製の家電はあまり馴染みがありませんでしたが、CMで話題となり今では掃除機の代名詞とも言える人気ですよね。

このダイソンに代表されるサイクロン式の掃除機の寿命ですが、実は通常の掃除機よりも短いと言われています。

実はサイクロン式掃除機は排熱が弱い面があり、掃除機の熱がこもりやすくなっています。掃除機も家電製品ですから、熱は大敵です。

またサイクロン式は通常の掃除機と比べると、モーターが焼けやすいとも言われています。モーターは掃除機の心臓部ですから、使えなくなった時点で寿命となってしまいます。

もちろんモーターの交換を受付けているメーカーもありますが、1万円以上の費用がかかるメーカーもありました。

掃除機を選ぶ基準には様々なものがありますが、寿命の面から見るとサイクロン式を購入する場合は覚悟しておいたほうがよさそうですね。

できれば寿命は長い掃除機がいいので、寿命で好評な掃除機メーカーがないかと探してみたのですが、寿命の面から見ると、部品が耐久力が高い金属等で作られている業務用の掃除機が良いと言われています。

実際に自分のマンションの清掃スタッフに質問してみると、ホースや床ノズルの部品は何度か交換しているそうですが掃除機本体は10年以上交換していないそうです。

水分も吸引できるタイプなので魅力を感じたのですが、さわらせてもらうとかなり大型で重量がありました。タフですが業務用は家庭用として利用するのは私はかなり難しい感じました

しかし業務用メーカーの掃除機も楽天などで販売されているので、興味がある人が購入することも可能です。

スポンサーリンク

コードレス掃除機の寿命はバッテリー充電に影響される?

掃除機の困った部分といえば、コードがあるので移動が制限されることや、本体部分が後ろからついてこず途中でコケたりぶつかったり、また2階へ移動する時などの持ち運びが手間といった事があります。

そこで人気なのが、小型で軽く持ち運びが出来て便利なコードレス掃除機です。増税前には家電製品店からコードレス掃除機を持ち帰る人が多く見かけました。

そんなコードレス掃除機の寿命はどのくらいなのでしょうか。

コードレス掃除機はバッテリータイプとなるので、バッテリーの寿命が掃除機の寿命と言えます。ダイソンの場合は通常の仕様で1年半~2年でバッテリーの寿命と言われています。

またバッテリーの交換に7,000円ほどの費用がかかるという情報もありました。交換費用の情報がないメーカーもあるので、それ以上のコストが掛ることも予想されます。

7,000円でも結構な金額なので、なるべく長く使いたいものですね。

ちなみにバッテリーは使いきってから充電したほうが寿命が長持ちします。マメな人ほどこまめに充電していると思いますが、実はバッテリーにはあまりよくありません。

つまりコードレス掃除機の寿命は、日頃の充電によって違ってくると言えます。コードレス掃除機を利用されている人や、これから利用する人はなるべく使いきってから充電するようにしてください。

掃除機の処分費用と中古買取り価格は?

残念ながら掃除機も家電製品のため、どれだけ頑張ってもいつかはお別れの日が訪れてしまいます。

そんなときの処分費用はどのくらいなのでしょうか。残念がながら全国一律いくらとなっているわけではなく住んでいる自治体によって処分費用と方法が違います

東京や横浜では200円~300円ほどで処分可能ですが、場所によってはポイント制だったり様々なので、自治体で処分する場合は市役所などにと問い合わせてみるほうが良いでしょう。

また処分なら無料回収業者に引き取ってもらう方法もありますがトラブルにならないよう事前に引き取ってもらえるか、また無料回収に条件がないかどうか確認してから行いましょう。

処分ではなくまだ使える状態の掃除機なら、中古買取りという手もあります。発売後5年以内のもので、サイクロン式や自走式、また小型掃除機が人気が高く、付属品・説明書付いていて、きれいに掃除されているものが人気があります。

ただし、買取り金額はピンきりですが、1,000円前後という情報もあるので過度な期待はしないほうがよさそうです。

掃除機の寿命やバッテリーのまとめ

  • 掃除機の平均寿命は紙パック式だと約10年
  • 掃除機の耐用年数は6年に該当する可能性が高い
  • メーカーの交換部品の最低保有期間も6年
  • サイクロン式の寿命は通常掃除機よりも短いと言われている
  • 寿命が長いのは業務用掃除機
  • コードレス掃除機やロボ型の寿命はバッテリー次第
  • バッテリーは交換可能だが費用がかかるので注意が必要
  • 掃除機の処分は自治体か回収業者
  • 中古買取なら1,000円前後の可能性も

いつも目に見えるところにある家電とは違い、必要な時に利用される掃除機はあまり目立たない存在ですが、一番自分自身の手を使って利用する家電でもあります。

その為、買い換えた時の違和感は一番大きなものですので、なるべくなら長く付き合いたいものです。

いろんな機能も大事ですが、掃除機の寿命にも注意して、自分のライフスタイルにあった1台を選ぶ参考にしてもらえれば幸いです。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ